株式会社first(益井雅)Progress Creativeが詐欺かもしれないと思っている人は大損している?!

株式会社first(益井雅)Progress Creativeが詐欺だと思っている方もいるのではないでしょうか。

ネットでは様々なことが書かれていますが個人的には詐欺では無いと思います。

その理由とは何なのか、詐欺疑惑について詳しく説明してきます。

株式会社first(益井雅)Progress Creativeは詐欺?

ネットビジネスは詐欺とよく言われています。

その理由は単純で詐欺ビジネスも存在するためです。

どんなジャンルでも言えると思いますが詐欺まがいの商品を販売したり怪しげな商品を展開している業者というのは一定数います。

昔、ネットビジネスが登場した際には詐欺も多かったので悪いイメージが定着してしまいました。

今回の株式会社first(益井雅)Progress Creativeについてもそんな過去のイメージが詐欺ではないかと思われてしまう原因になっていると思います。

またさらに詐欺だとネットで書かれてしまう理由には他にもあります。

それが同業他社による嫌がらせです。

株式会社first(益井雅)Progress Creativeについても同業者によって情報操作をされている可能性が非常に高いです。

株式会社first(益井雅)Progress Creativeが詐欺だと言っているのは同業他社による嫌がらせが原因?!

株式会社first(益井雅)Progress Creativeについては詐欺ビジネスであるという証拠が確認できません。

また詐欺要素というのも見つからないので詐欺であるという情報自体が虚偽の可能性が極めて高いと感じています。

さらにこの手の悪評というのは同業他社による嫌がらせというのが多く株式会社first(益井雅)Progress Creativeについても巻き込まれてしまっているのではないかと分析しています。

本来ネットビジネスというのはインターネットを使って作業を行い稼ぐというビジネスです。

そのため一度稼げたらそのビジネスを続けるため新規参入者というのは少なくなっていきます。

そうなると顧客を取り合う形になってしまうので自社の商品を購入してもらう為に悪評を立てることがあります。

悪評があれば当然利用したいと考える人はいなくなるので顧客が取られてしまう心配が減ります。

また、詐欺であるというような情報をまとめ紹介することで検索して来た人を別ビジネスに誘導することもできます。

こういった手口を使い悪質なビジネスへと誘導している人が一定数います。

実はこの手法はかなり危険でヤバいビジネスを紹介されてしまう可能性があります。

もしも本当に稼げるビジネスを紹介してくれるならもっと知名度も高く有名になっているはずです。

しかし、ネットで検索しても稼げるという情報が出てこないことからアフィリエイターが紹介しているビジネスこそ稼げないのではないかとさえ思ってしまいます。

本当は怖い!?詐欺だとあったので別のビジネスに挑戦した人の末路

ネット上に詐欺という情報があった場合は注意が必要です。

詐欺だと思っていたらそんなことは無く逆に紹介されたビジネスが詐欺だったというパターンがあります。

これは人間の心理を操る方法の一つで「損失から救ってくれた人のいう事は聞き入れやすくなる」というテクニックを使って詐欺ビジネスに誘導する方法です。

人間は自分にとってプラスの情報を提供してくれた人に恩義を感じてしまいます。

スーパーに行って無料の試食をしたら何となく買わないと悪い気がしてしまうのと同じです。

良いモノを提供してもらったと錯覚した場合何か返さないと悪い気がするというのは日本人独特の感覚でありこれをうまく利用され詐欺に遭ってしまう被害が続出しています。

今回の株式会社first(益井雅)Progress Creativeについても一部で詐欺情報が出ていますが根拠はありません。

客観的な証拠やデータなども無いので詐欺とは言えないと思います。

しかし、株式会社first(益井雅)Progress Creativeに興味を持って検索してきた人が「詐欺だからやめた方が良い」というサイトを見つけたら「詐欺にひっかからなくて良かった」「得した」と感じるでしょう。

その結果詐欺だと教えてもらった人が紹介するビジネスをすんなり受け入れ利用したりサービスを使ったりしてしまったら最後大損してしまう可能性があります。

こういった詐欺被害もあるので詐欺であるというサイトやブログは注意してください。

人の心理を巧みに操り詐欺ビジネスに誘導されてしまわないよう気を付けましょう。

詐欺に遭った時はどうすればいい?

もしも詐欺に遭ってしまった場合はどうすればいいのでしょうか。

パターンとしては2つあります。

1つ目は徹底的に戦うパターンです。

証拠を集めて弁護士に相談し訴訟するという方法です。

客観的に見ても分かるような情報が必要になるので収集しておきましょう。

スクショしたり、音声を録音したりするのも良いでしょう。

こうして集めたデータをもとに詐欺であるという証明が出来れば失ったお金を買い収集することも出来るでしょう。

しかし、この方法はデメリットもあります。

時間とお金が追加でかかってしまうことです。

弁護士に相談しても断られることはもちろんあるので受けてくれるところを見つけるのに時間がかかります。

また、費用がかなりかかるので取り返す金額以上にお金がかかる可能性が高いです。

要するに赤字になってしまうという事です。

さらにさらに裁判結果が出るまでには年単位の時間がかかるケースもあるので取り返すのが1年以上先になってしまう事も考えられます。

あまり効率がいい方法とは言えません。

2つ目は直接交渉です。

もしも詐欺に遭ってしまった場合は運営に直接連絡することです。

状況を一番把握しているのは自分なので自分で電話やメールをして返金してほしい旨を伝えましょう。

一般的には弁護士や消費者センターを利用するという情報がネットにはあります。

確かにそういった方法もありますが効率が悪く赤字になったり他の人に依頼すると交渉する際の金額に納得が出来ないという場合があります。

これを防ぐ為には自分で動くしかありません。

万が一詐欺に遭ってしまったという方は自分で交渉し返金対応などをしてもらいましょう。

ちなみに以前の記事でも説明していますが、株式会社first(益井雅)Progress Creativeには返金保証という制度があるのでこういった心配やトラブルにはならないと思います。

安心して利用することが出来るのではないでしょうか。

消費者センター弁護士に相談しても思ったような結果にならい場合も

一般的に詐欺かもしれないと思ったら消費者センターか弁護士に相談するという人も多いと思いますが実際どちらも100%自分の思ったような結果にならない場合があります。

消費者センターは法的な拘束力はないので注意するだけでお金が戻ってこない場合もあります。

そればかりか消費者センターの職員から非難されるような言葉を投げかけれられたり「あなたが悪い」というような傷つく内容の話をされてしまうケースもあります。

これはネットで調べると出てきます。

知恵袋などで見つかるので気になる方は調べてみてください。

また、弁護士も必ず依頼を受けてくれるわけではありません。

弁護士は自分が依頼されてもメリットがないと感じた場合は引き受けないケースもありネットビジネスの場合はその専門家しか引き受けてくれません。

さらに費用についても弁護士依頼した結果取り返すお金以上にかかってしまい費用倒れになってしまう事もあるのであまりお勧めできません。

やはりコスパを考えると自分で交渉するのが一番だと思います。

株式会社first(益井雅)Progress Creativeは詐欺だとは思わない?証明できる証拠も見つからない?!

今回の件で分かったのは株式会社first(益井雅)Progress Creativeには悪評がたっておりそれが同業他社による嫌がらせの可能性があるという事です。

ネットの情報は誰でも書き込むことが出来るのでこういった妨害は日々起こっています。

もしも詐欺という言葉を見つけたら本当に詐欺だと言えるのか、客観的に判断できるだけの情報があるのか、利用者にしかわからない情報はあるのかなどを確認してください。

それが無いなら真実とは限らないので鵜呑みにはしない方が良いでしょう。

詐欺だと書くのには何かしらの理由がありそれはあなたを騙すためかもしれません。

自分は詐欺には引っかからないと思っている人ほど詐欺に遭いやすいというデータもあるのでネットで詐欺だという主張をしているサイトがありましたら疑り深く確認して信ぴょう性が高いのか確認しましょう。

ちなみに株式会社first(益井雅)Progress Creativeについては散々調べていますが詐欺要素は確認できていませんので安心して良いと思います。