学生は高時給バイトで学費を払うべし!

私が運営しているサイトは非常に多くの人が拝見してくれているのですが、中には非常に歳の若い、学生さんをみてくれているようです。私が学生さんにいいたいことが一つだけあって、それは簡単で学費は全て自分で賄うべしというものです。

今日本では親が子供の学費を捻出するというのが普通の考え方としてあるようですが、そろそろそれも変えたほうがいいと私は常日頃から考えています。欧米諸国では自分の学費は自分で稼ぐというのが当たり前です。また奨学金制度も日本とは全く異なるため、才能の無い学生は皆自分で働いて学費を稼がざるを得ないのです。

日本に目を向けてみると奨学金制度に頼りきって全く学費を自分で稼ごうとしない学生の多いこと多いこと…日本に住んでいて恥ずかしいと私がおもうことの一つでもあります。幸い日本は他の国とくらべてインターネットが発達しているので、インターネットに目を向ければ超高時給バイトというものがいくらでも転がっています。ただ学生がそれを知らないのか、知っているのにしないのか…それを利用して学費を払っている学生というものを私はあまり知りません。

その超高時給バイトをしている学生というものもいるにはいるのですが、何故かバイトをして学費を稼ぐ必要のないくらいお金をもっている学生が多いのです。お金のある賢い学生は皆超高時給バイトを自分で見つけて、そして始めているというのに、本当に学費を稼ぐ必要のある学生は見つけることすらできていない…なんだか非常に歯がゆい気持ちです。

賢い人が大金を稼ぐことが出来るのはあるべき勤労の姿なのかもしれませんが、もうちょっとなんとかならないものでしょうか。私は全国の学生に自分で学費を払ってもらいたいだけなので、そのための土壌さえ築かれれば他は少々ないがしろになっても構わないと考えているのかもしれません。

もしかしたらいっそ奨学金制度をなくしてしまえば、危機感を覚えた学生がなんとかして超高時給バイトの情報を知り、始めるようになるのか…とも考えましたが、それはいささかやりすぎです。奨学金制度がなくなってしった場合、優秀な学のある若者というものが日本からいなくなってしまう可能性だってあるのです。

インターネットが発達して忙しい学生あっても超高時給バイトを始めることができる環境が構築されつつあるというのに、学費を自分で払おうとする学生が増えないのは非常に悲しいです。もっともっと学生の意識が高くなればよいのですが…。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ