7秒ムービーマネーって?動画の撮影でお金稼ぐシステムの紹介

不景気で副業を始める方が急増加

テレビや雑誌では景気が回復していると言われていますが、それは本の一部分のように思います。
世の中の会社の大多数は増収増益できていないのが事実です。

つまり、そこに勤めているサラリーマンやOLの方々も給料や収入も増えていないのです。
ですが、国は税金の負担を増やすばかりで消費者の私たちは毎日厳しい生活をしています。
会社から時間を代償にして稼いでも給与として支払われる賃金が増えるわけでなく大変なのです。

  • 会社の経営が厳しいために発生する大胆なボーナスカット
  • 給与は増えないのに作業と労働だけ増え続けるサービス残業
  • 市場で生き残れなかった会社の倒産や人件費カットによるリストラ

このように今の世の中は厳しすぎますよね。
そこで、最近になってサラリーマンやOLの間で収入口を増やす行動をとる方が急増しているのです。

会社に頼ることはできず、最後は自分の稼げる力を伸ばしていくという考えで副収入を求めるのです。
副収入のために行っている主な仕事はネット副業などと呼ばれるているインターネット環境を使った作業です。

具体的には

    アフィリエイト
  • FX
  • せどり収入
  • クラウドソーシング
  • ハンドメイド販売
  • Youtuber

などなどです。

皆さんも一度は聞いたことがあるネットビジネスではないでしょうか。
最近では動画を撮影してお金を稼ぐYoutuberなども話題となっていますよね。

このように今の社会では副収入が求められ、ネット副業(ネットでお金を稼ぐビジネス)を始める方が増えていっているのです。

動画を使って稼ぐことが認知されつつある

最近になって動画を視聴できるネットサービスが活発化していますよね。
以前からあるYoutubeというGoogleによる動画視聴サービスでは広告収入によってお金を稼ぐYoutuberが誕生しました。

また、SNSとして知られるFacebookでも動画をアップロードすることができるのですが、そちらでも今後広告収入が入るようになるみたいです。
同様に海外で有名なInstagramでは撮影された動画が人気になり、ファッションリーダーになる事例なども存在します。

動画から配信される内容や価値というものが現在では大きいのです。
つまり、個人によって撮影された動画にはオリジナリティの価値があり、コンテンツとしての情報がつまっているのです。
個人が撮影したビックリ映像などが高値でテレビ会社に買い取られたりすることも存在します。

そこで、最近になってYoutubeやFacebook、Instagramなどを利用せずに、動画を撮影してお金を稼ぐ方法が注目されているのです。
7秒ムービーマネー(7sec Movie Money)というネットビジネスなんですが、7秒間動画を撮影して報酬を得ます。

7秒だけの動画となれば、何分間も撮影する面倒くささもありませんし、動画を編集する知識も必要ありません。
手軽かつ気軽にスマホートフォン(スマホ)で「食事」を撮影して送信するだけです。
そんな、一部で話題になりつつある7秒ムービーマネーをサイト運営者自ら体験して評判やレビューを述べていきたいと思います!

7秒ムービーマネーとは

さて、今回私が紹介させていただく「7秒ムービーマネー」ですが、一体どのような仕事内容なのでしょうか?

公式サイトを見てみると、7秒間の動画を撮影して送信するだけでお金を稼げるとあります。
具体的には自分の持っているスマホやタブレットなどで毎日食べるご飯を動画撮影してサポートに送信するという流れのようです。

1日に食事をする機会があるのは下記のような感じになります。

  • 朝食
  • 昼食
  • おやつ
  • 夕食
  • 夜食

今では「1日1食生活」や「断食ダイエット」など女性の間では流行っているみたいなのでしっかり食べない方も多いでしょう。
また、「ベジタリアン」や「3食同じ物」を食べている方も多いと思いますが、7秒ムービーマネーは質より量で稼ぐビジネスモデルらしいので問題ないと思われます。

まずは、それぞれの食事でどういったものを動画撮影すれば良いのか見ていきましょう!

朝食を撮影して7秒ムービーマネーで稼ぐ

一人暮らしの場合、朝食を簡単に済ませてしまう方も多いと思われます。
ヨーグルトやバナナ、コーンフレークなど時短で手軽に食べられるものを朝食とする方も多いでしょう。

また、実家暮らしやご結婚されている方であればしっかりと食べている方もいます。
お米を主食とした和食やパンや果物などを主食とした洋食など様々です。

動画撮影してはいけない食事の制限というものはないみたいなので、自分の毎朝食べるご飯を撮影して送るようにしましょう。

昼食を撮影して

昼食はガッツリ食べちゃうという方が多いのではないでしょうか?
私自身、お昼ご飯は「ラーメン」や「カレー」などカロリーが高いものを好んで食べてしまいますね。

実際に会社勤めしている方であれば、同僚との付き合いで食事処へ行くことも多いと思います。
逆に専業主婦の方も家事や育児に追われてしまい、しっかりと手料理せずスーパーやコンビニで買ったもので手軽に済ませるなんてこともあるのではないでしょうか。

私の場合、ラーメン好きということもあり、昼食の動画はラーメンばかりになってしまいそうです。(笑)

おやつを撮影して

朝ごはんや昼ごはんをしっかり食べているにも関わらず15:00くらいになってくるとどこかお腹が空いている感じになってきますよね。
私の場合、おやつは毎日食べるわけではありませんがコーヒータイムをとっています。

コーヒータイムの際に合わせてクッキーや洋菓子を食べることがあるので動画で撮影しようと思います。
また、7秒ムービーマネーは食事の動画を撮影することを前提としていますが、食べ物だけでなく飲み物もOKなので、私と同じくコーヒーを飲む方は動画撮影してみてはいいのではないですかね。

飲み物がOKということは朝食にスムージーだけを飲んでいる方も大丈夫ですし、ダイエットされている方であっても7秒ムービーマネーでお金を稼ぐことができるということですね。

夕食を撮影して

家庭を持っている方の場合、一番楽しい食事なのが夕食ではないでしょうか?
自身の母親でも奥さんでも美味しい手料理を食べて一家団欒ですよね。

独り身の方は、通い慣れた飲み屋さんで食べるか近所のスーパーで安くなったお弁当を買うなんてこともしばしばあります。
夕食は晩酌として済ませるサラリーマンやOLなども多くいらっしゃると思います。

ビールやワイン、焼酎などと一緒におつまみの動画を撮影するなんてのもアリですね!

夜食を撮影して

私は普段食べないように心がけていますが、夜食を食べる方は7秒間スマホで動画を撮影してみてはいかがでしょうか。
というのも、私はいい年なので夜食をとってしまうと一気に太ってしまいます。。。

ただ、7秒ムービーマネーでお金を稼げるのであれば夜食を食べるのも良いと思ってしまいます。
太ってきたら朝食はスムージーや野菜ジュースばかりになってしまいそうですね。(笑)

このように考えると食事を摂る機会は1日のうち多く存在します。
無理して食事を摂る必要はありませんが、質より量で報酬を得る7秒ムービーマネーではなるべく多くの動画撮影をしていく方が望ましいと感じます。

必ずとも、ここで紹介した食事の摂り方をする必要はありませんし、自分に合った食事をいつもと変わらず送り、動画を撮影すれば良いのです。

7秒ムービーマネーの準備

では、7秒ムービーマネーがどのようにしてお金に変わるのかわかったところで、実際に始めるために必要なものを準備していきたいと思います。

幸い、私は自宅にインターネット環境があり、Wi-Fi(ワイファイ)も飛んでいます。
パソコンやスマートフォン(スマホ)、タブレットも所持しているため、すぐに7秒間の動画を撮影することができそうでした。

基本的にはスマホのムービー撮影昨日を使ってお金になる動画素材を集めるます。
スマホはここ数年で市場が拡大し、昨日や画質も格段にアップしました。
もはや、小型パソコンというに相応しいモバイル機器となっています。

スマホで7秒ムービーマネーの動画を撮影するメリットは3つ存在します。

スマホで7秒ムービーマネーの動画を撮影するメリット1

まず、1つ目のメリットですが何と言っても「持ち運びのしやすさ」ではないでしょうか。
会社に勤めるサラリーマンやOLのように外食の多い方であれば外食でもパシャリと動画を撮影することができます。

このどこでも手軽に撮影できることが意外と大事です。
カメラやビデオを持って歩いていてはやはり重いですし、毎日行うとなると疲れてしまいます。
また、タブレットも良いですがスマホと比較すると容量も大きいためサイズが大きく重いですよね。

私であればこの時点で迷わずスマホで撮影することを選んでしまいますね~。(笑)
実際に私の場合、7秒ムービーマネーは全てスマホで動画撮影したものを送信しています。

スマホで7秒ムービーマネーの動画を撮影するメリット2

スマホで7秒ムービーマネーの動画を撮影するメリットの2つ目ですが「扱いやすい」ということが言えます。

いまや、スマホとなれば誰しもが持っているモバイル機器になります。
日常的にスマホをいじる機会は多く、毎日のようにニュースを見たり、気になることを調べたりと使用しているのではないでしょうか。

そんな扱い慣れたスマホだからこそ動画が撮影しやすいのだと思うのです。
カメラやビデオなどは、スマホの操作とは別に機能を覚えなくてはいけません。
また、メールやチャットで撮影した動画を送信するときにも1度エクスポートしなければなりません。

そんなことを考えると手間で仕方ありませんよね。(笑)
私は基本的には面倒くさいのが苦手で機会音痴なため、扱いやすいものを選んでしまいます。
また、スマホであれば学生でも主婦でも会社員でも高齢者でも簡単に動画を撮影することができて、良いと思うんですよね。

スマホで7秒ムービーマネーの動画を撮影するメリット3

スマホで7秒ムービーマネーの動画を撮影するメリットの最後ですが、「初期投資が必要ない」ことだと思います。

前述したようにスマホであれば、誰もが持っているデバイスの1つです。
新しくカメラやビデオ、タブレットなどを購入する必要はないので初期投資がありませんし、リスクも存在しません。

せっかく10万円近くの初期投資をしたのに7秒ムービーマネーを始めて10万円以上稼げなかったら赤字ですよね。
詐欺でもない限り稼げることに間違いはありませんし、この場合は初期投資が必要ないスマホを使って動画を撮影することが成功法だと思います。

動画を撮影して、その場で納品できるという一貫性もスマホで7秒ムービーマネーを行う魅力だと私は感じていますよ!

7秒ムービーマネー手順

7秒ムービーマネーは3つステップで始めることができます。
基本的な作業も今から紹介する3つのステップになります。

正直、私もネットビジネスはたくさんやってまいりましたが、動画で撮影してお金を稼いだ経験はなかったので心配でした。
ですが、思った以上に作業が簡単だったので気軽に取り組むことができました。
スマホさえ持っていれば誰でもできるのでは?と思ってしまうほど簡単です。

それでは7秒ムービーマネーによる撮影から報酬を受取るまでの手順について経験を元にご説明していきます!

7秒ムービーマネーの始め方1「撮影する」

まずSTEP1が「撮影する」です。
食べ物や飲み物を動画撮影しないことには何も始まりません。

ストックできるほどにたくさん撮影しておいてもいいでしょう。
スマホさえあれば外食でも、自宅でも簡単に撮影が可能だと思うので、まずは撮ってみましょう。

撮影する時の工夫ですが、私はなるべく全体像が映るように心がけています。
動画のサムネイルを見た時に瞬時に何の食べ物か理解できる方が良いと思うので!

アップで撮影するのも美味しさが伝わり良いと思いますが、サムネイルで何の食べ物なのか判断することが難しくなってしまいます。
是非全体像を移して動画を撮ることを心がけてみてください!

7秒ムービーマネーの始め方2「送信する」

次のSTEP2が「送信する」です。
美味しそうなご飯の7秒動画を撮影した後はメールでサポートに送信します。

7秒ムービーマネーに申し込んだ際に一緒に送信先のメールアドレスも添付されてくるのでしっかりとメモをとっておくようにしましょう。
実際に申し込むと、7秒ムービーマネーのサポートの方が優しく手順を教えてくださいますので従えば問題ありません。

撮影した自分の動画を納品するような考え方をすると分かりやすいかもしれません。
個人で撮影した動画は業界で高値で売り買いされます。
その金額が自分の売上として収入になります。

中には7秒の動画で1日50万円稼ぐ方もいらっしゃるので驚きです!
撮影した7秒ムービーは大切なお金に変わるので忘れずに納品するようにしましょう。

7秒ムービーマネーの始め方3「報酬をゲット」

最後のSTEP3が「報酬をゲットしよう」です。
これは特にこれと言ってやることはないですね。(笑)

ただ撮影した食事の7秒動画を撮影して納品します。
その後の売上の振り込みを待てばいいだけですね。
私の収入はこの後詳しく紹介していきますが、7秒ムービーマネーを始めた初月から100万円以上稼ぐことに成功しました。

副収入目的で始めたので大いに満足がいく内容でした。
実際に報酬がゲットできるまで、「こんなに簡単な作業でお金になるのかな?」と不安だったのですが、しっかりと振り込まれました。

7秒ムービーマネーの評判が良いのもサポート体制がしっかりしているからだと私は感じました。
簡単な3STEPで動画をお金に変えることができるので、時間のない方やお金を稼ぎたい方にはオススメですよ!

7秒ムービーマネー収入

今回、私自ら7秒ムービーマネーを体験してみたので結果報告と収入事例を掲載したいと思います。
あくまでプライバシー情報などもあるため公開できる範囲でのみとなりますが、皆さんの参考になればな~と思います!
始めて4ヶ月目になるのですが、7秒ムービーマネーによる作業のストレスなどはほとんど存在していませんし、むしろ高額な収入を得られる仕事なので今でも気にいっています。

それでは3ヶ月間の7秒ムービーマネーによる収入結果を見ていきましょう。

7秒ムービーマネー1ヶ月目の収入

作業時間:1日5分程度
動画の数:98件
収入金額:1,263,500

7秒ムービーマネー2ヶ月目の収入

作業時間:1日5分程度
動画の数:128件
収入金額:2,462,0800

7秒ムービーマネー3ヶ月目の収入

作業時間:1日5分程度
動画の数:156件
収入金額:3,423,5200

いかがでしょう!
私の場合、本業を抱えながらだったので初月は基本的に1日3食しか動画を撮ることができませんでした。
といっても、1日5分もかからない程度で撮影しているので時給換算するととんでもない高収入の仕事になります。

2ヶ月目では7秒ムービーマネーがお金になることがわかったので、食事回数をなるべく分散して、その分動画を多く撮影することにしました。
やはり公式サイトにも記載されていたとおり、「質より量」の動画が報酬につながったのだと思います。
実際に食べる量などは増やしたわけではなく、小分けにして食事をしていただけなのでストレスはありませんでした。

3ヶ月目には自宅で少し自炊をする機会を増やして動画を撮影するように心がけました。今までは外食やお弁当などの動画が多かったため、少しオリジナリティのある動画を撮影するようにしたのです。
そして、食事の回数もさらに細分化しておやつなども食べたい時には食べて7秒間の動画を撮影しました。
少し太ってきましたが、7秒ムービーマネーで稼いだお金でジムなどに通うようにしたので以前より健康的になったなと感じています。

トータルで考えて私は7秒ムービーマネーで自分の生活スタイルをマネジメントすることができましたし、日常風景の中から7秒間の動画を撮影することでマネタイズすることもできました。
そのように考えると7秒ムービーマネーには「お金を稼ぐ」という目的意外にも得られることがたくさんあったように私は感じています。

お金を稼ぐだけでなく、しっかりとやり甲斐や勉強になる仕事って素晴らしいと思います。
今のご時世、自分の好きな職につけなかったり、仕事を通して学ぶ機会というものが少なくなっているように感じます。
7秒ムービーマネーではそのようなことが一切なく、むしろ自分の生活スタイルを改善することができたのです。
お金を稼ぐ他にも付加価値が存在しました。
これは、人間にとって欠かせない「衣食住」による仕事だからなのかもしれませんね!

7秒ムービーマネーを始めてみよう

7秒動画でお金を稼ぐ「7秒ムービーマネー」の評判として体験談をレポートにしてみたのですが、参考になったでしょうか。
7秒ムービーマネーは口コミやレビューなども高評価で、私の知人も実践しているのですが体験談を聞いたところべた褒めしていました。

スマートフォンが普及し、動画コンテンツに価値が見出だせた現在にマッチングした仕事だと私は感じています。
Youtuberは一発屋などとよくブログや掲示板などで書かれていますが、一発屋にしてもしっかりとお金を稼いでいますし、稼がないより挑戦した方がいいです。

やらなければお金は当然手に入りませんし、今後さらに税金や支払いが増え生活が厳しくなってきます。
そんな時代が来る前に副収入として7秒ムービーマネーを始めるのもいいですし、YoutubeやFacebookなど他の媒体を利用して動画でお金を稼ぐのも良いと思います。

また、このような本当に稼げるサービスというものもいつまで続くかわかりませんし、サービスが展開されているうちに行動に移すのが吉です。
Youtubeの広告でさえ明日なくなるかもしれないサービスとまで言われています。
会社も同様で明日突然に倒産してしまうかもしれません。

そんなリスクヘッジも踏まえ、収入口を増やすといった行動は無駄ではないと思います。
7秒ムービーマネーの他にも数たくさんのネットビジネスは存在していますし、自分に合ったものを始めてみるのがいいでしょう。
今回ご紹介した7秒ムービーマネーが気になった方は下記より公式サイトへ飛べるので自分の目でしっかりと確かめて、自分にも作業ができそうと感じたのであればお申込みしてみるといいでしょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ